九州地方「建物等の解体・撤去」の公示入札案件(過去5年間)

官公需関連

今回は、九州地方(福岡県・大分県・宮崎県・鹿児島県・熊本県・長崎県・佐賀県・沖縄県)の「建物等の解体・撤去」案件です。案件数を見てみますと、直近5年間で5,800件程あります。毎年1,000件はありますから、この建物の解体・撤去分野も安定した市場と言えます(「入札王」調べ)。

「建物等の解体・撤去」は、ひき家・解体撤去工事・取り壊し工事・アスベスト除去などの案件です。実際に公示されている案件も、公園施設の撤去工事、宿舎・倉庫・仮設建物・市営住宅の解体工事があります。この分野は、他の工事関連業者の案件とも重複しますので、参入できる業者も幅広いと思います。

公示入札案件の条件は
【発注地域】九州地方(福岡県・大分県・宮崎県・鹿児島県・熊本県・長崎県・佐賀県・沖縄県)
【発注機関】中央省庁・その外郭団体・都道府県・市区町村
【入札案件】「建物等の解体・撤去」(入札王の分類カテゴリーによる)
【入札種別】競争・公募入札のみ
【入札資格のランク】A・B・C・D・Eの全ランク

期間建物等の解体・撤去
令和元年度(2019.4-2020.3) 1,320
令和2年度(2020.4-2021.3)1,288
令和3年度(2021.4-2022.3)1,190
令和4年度(2022.4-2023.3)1.021
令和5年度(2023.4-2024.3)933

(株)ダイヤルセブン

貴社の業務にかかわる公募入札案件情報は、どれだけの数があるでしょうか。
公募入札案件一括収集システム「入札王」を10日間無料でお試しいただけます。
ご希望の方は、お問い合わせページからご連絡ください。
※収集できる案件は、すべて実際に公示されている案件となります。

HOMEに戻る

コメント